Schedule公演スケジュール

デビュー10周年!さらなる高みを目指し、二十代の新たなステージへ!

牛田智大 ピアノ・リサイタル 2022 ~ドイツ・ロマン派の夕~

  • Facebookでシェアする
日時
2022年9月8日(木)19:00開演(18:15開場)
会場
京都コンサートホール 大ホール
料金
¥4,000 (全席指定/消費税込)

ご購入の際は、氏名と電話番号を必ずご登録下さい。
来場者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合、登録された情報は保健所等の公的機関へ提供されます。予めご了承下さい。
発売日
発売中
発売場所
京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ https:/t.pia.jp/ [Pコード:212-309]
ローソンチケット https://l-tike.com/ [Lコード:52490]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ
備考
未就学児童入場不可

共催:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団/α-STATION エフエム京都

[お客様へのお願い]
入場時、また場内ではマスクの常時着用をお願い致します。入場時の検温、手指消毒にご協力下さい。平熱より1度以上、37.5度以上の発熱がある方は、ご入場をお断り致します。
出演者への入待ち、出待ち、面会はご遠慮下さい。また手紙、花、プレゼント等はお預かり出来ません。
※ご来場前にこちらもご一読下さい → ご来場に当たりお客様へのお願い」「感染防止チェックリスト」
牛田智大 オフィシャル・サイト(ユニーバサル ミュージック)
お問合せ
otonowa 075-252-8255

今回のプログラムでは、シューベルト・シューマン・ブラームスによるソナタを取り上げます。テーマは「女性の影」。
シューベルトは1819年(22歳)シュタイアー地方へ旅行した際、商人ヨーゼフ・フォン・コラーの邸宅において家庭的で幸福なときを過ごします。そのコラー家の「とても可愛らしくて、ピアノが上手に弾ける(シューベルトの手紙より)」19歳の娘ヨゼフィーネのために「ソナタ 第13番」は書かれました。シューマン22歳の作品「ソナタ 第1番」がのちに妻となるクララに捧げられていることは言うまでもありませんが(シューマンのピアノ作品はほとんどそうだといっても過言ではありません)、ブラームス21歳の作品である「ソナタ 第3番」にもクララを意識した形跡が見られます(2人の関係が実際どうであったかは別として)。クララの別称「CHIARINA」に由来するC-H-A(ド-シ-ラ)の音型や、クララの誕生日のために作曲した「高き山から」の旋律、そして第2・4楽章に添えられたシュテルナウの詩「若き恋」「回想」の断片(これは恋の始まりと終わりを暗示しています)など・・・。
オーストリア・ドイツの古典派-ロマン派の偉大な作曲家の若き時代の人間模様を皆様と共有できることを楽しみにしています。
(Message by 牛田智大)

[出演]
牛田智大(Pf)

[主な演奏予定曲]
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第13番 イ長調 op.post.120, D.664
シューマン:ピアノ・ソナタ 第1番 嬰へ短調 op.11
ブラームス:ピアノ・ソナタ 第3番 へ短調 op.5
ほか

※曲目は演奏順ではありません