Schedule公演スケジュール

京都文博 噺の会 Vol.18

笑福亭松喬 独演会

  • Facebookでシェアする
日時
2021年9月19日(日)14:00開演(13:20開場)
会場
京都文化博物館 6階和室
料金
¥2,800 (全自由席〈畳席〉/入場整理番号付〉/消費税込)

開場時、券面記載の整理番号順にご入場頂きます。

ご購入の際は、氏名と電話番号を必ずご登録下さい。
来場者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合、登録された情報は保健所等の公的機関へ提供されます。予めご了承下さい。
発売日
発売中
発売場所
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:506-851]
ローソンチケット https://l-tike.com/ [Lコード:53594]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ
備考
未就学児童入場不可

[お客様へのお願い]
入場時、また場内ではマスクの常時着用をお願い致します。入場時の検温、手指消毒にご協力下さい。平熱より1度以上、または37.5度以上の発熱がある方は、ご入場をお断り致します。
出演者への入待ち、出待ち、面会はご遠慮下さい。また手紙、花、楽屋見舞い等はお預かり出来ません。
※ご来場前にこちらもご一読下さい → 「ご来場に当たりお客様へのお願い」
笑福亭松喬 フェイスブック
お問合せ
otonowa 075-252-8255

京都・三条高倉に位置する京都文化博物館。「京都文博 噺の会」は、その6階和室を会場に、東西問わず選りすぐりの噺家の口演をお楽しみ頂く落語会です。
六度目の登場となる松喬師、今回注目の演目は、戦前・戦後に時代物・歴史物の小説家として文壇で活躍した山本周五郎の作品を落語化した「泥棒と若殿」。いつもの少し間抜けな泥棒が登場する盗人噺とは趣が異なり、立場も性格も違う二人の奇妙な友情が人情味たっぷりに描かれます。今回も上方落語界屈指の本格派「松喬落語」を三席存分にお楽しみください。

[演者・演目]
笑福亭松喬「泥棒と若殿」(山本周五郎原作)「猫の油」「近日息子」
前座/笑福亭喬路

※演目は口演順ではありません