Schedule公演スケジュール

【振替公演】麗しの歌姫と、稀代の大型テノール。美声で綴る珠玉の名歌集。

森 麻季&西村 悟 デュオ・リサイタル

  • Facebookでシェアする
日時
2020年11月11日(水)19:00開演(18:15開場)
会場
京都コンサートホール 大ホール
料金
S¥5,000 A¥4,200 (全席指定/消費税込)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットは1席ごとに座席の間隔を空けて販売致します(複数枚ご購入のお客様は、同行者の座席と大きく離れる場合があります)。
なお、今後の状況によっては、未販売の座席を追加販売する場合があります。
また、ご購入の際は、氏名と電話番号を必ずご登録下さい。
来場者から感染者が発生した場合、登録された情報は保健所等の公的機関へ提供されます。予めご了承下さい。
発売日
発売中
発売場所
京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:185-025]
ローソンチケットhttps://l-tike.com/ [Lコード:55403]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ
備考
未就学児童入場不可

主催:otonowa
後援:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
協賛:村山造酢株式会社
森 麻季 Twitter
西村 悟 Twitter
お問合せ
otonowa 075-252-8255

“日本で最も美しい声”と評されるソプラノ歌手・森麻季。日本人初の快挙となるワシントン・ナショナル・オペラでの海外デビューから20年、国内外で着実にキャリアを重ね、透明感あふれる歌声と艶やかな舞台姿は聴衆を魅了してやみません。
一方、期待のフレッシュテノールとして注目を集める西村悟。恵まれた体躯から発せられる精緻にして甘く伸びやかな歌声は、次代を担うオペラ界のホープとしてその評価を益々高めつつあります。
京都コンサートホールでは、2017年以来3年ぶりとなる二人の競演。声楽伴奏のスペシャリストとして高評を得る山岸茂人のピアノの調べにのせ、イタリア・オペラ・アリアを始め、歌曲、日本の歌まで、名歌の数々をそれぞれのソロ、またデュオで存分にご堪能ください。

[出演]
森 麻季(Sp)/西村 悟(Tn)/山岸茂人(Pf)

[主な演奏予定曲]
ベートーヴェン:アデライーデ(西村)
武満 徹:小さな空(西村)
トスティ:マレキアーレ(西村)
ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より “ある日青空を眺めて”(西村)
ビゼー:歌劇「カルメン」より “花の歌”(西村)、“何を恐れることがありましょう”(森)
ベッリーニ:歌劇「ノルマ」より “清らかな女神”(森)
チレア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」より “私は偉大な神の僕”(森)
シャルパンティエ:歌劇「ルイーズ」より “その日から”(森)
マスカーニ:アヴェ・マリア(森)
菅野よう子:花は咲く(森)
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より “あなたは私の心の太陽”(デュオ)
ヴェルディ:歌劇「椿姫」より “乾杯の歌”(デュオ)
ほか