Schedule公演スケジュール

岡倉天心・横山大観の意志を継ぐ現代日本画の力作を一堂に!

再興第105回 院展 京都展

  • Facebookでシェアする
日時
2020年10月20日(火)-10月25日(日) 入場時間:10:00-17:00(18:00閉場)
※最終日10月25日(日)は入場15:00まで(16:00閉場)
会場
京都市京セラ美術館 本館南回廊2階
料金
¥900 ※事前予約・定員制(当日券販売のみ)

※大学生以下及び、障害者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料
※70歳以上(要証明書提示)の方、トマトカード(京都新聞トマト倶楽部会員カード)・ 京都市京セラ美術館メンバーシップのメンバーズカードを提示の方は¥700(当日券のみ)
発売日
予約受付中
発売場所
現在、新型コロナウイルス感染症予防・拡散防止(不特定多数の来館者により、展示室内が過度に過密空間とならないよう)のため、「院展」への入場は、事前予約が必要です。ウェブまたは電話にてご予約の上、ご来館ください。チケットをお持ちでない場合は、ご予約完了の上、当日券窓口(2階会場入口)でお買い求めください。
また、ご希望の時間枠が定員(展覧会30分ごと(10:00-17:00)に100人)に達した場合は、その枠内でのご予約は頂けません。予めご了承ください。

※予約期間については、
京都市京セラ美術館ウェブ・サイト http://kyotocity-kyocera.museum/ か、
予約専用電話075-761-0239(10:00-18:00)でご確認ください。

○予約受付
予約専用サイト https://reserva.be/kyotocitykyoceramuseumofart ※当日予約可
予約専用電話 075-761-0239 (10:00-18:00) ※前日までに要予約

※予約枠に空きがある場合は、当日枠でご入館のご案内をしております。美術館エントランススタッフにお声がけください。
※マスク未着用の場合、ご入館頂けません。予めご了承ください。
※入館時の検温、また手指消毒にご協力をお願いします。
※観覧時間は1展覧会につき1時間以内とさせて頂きます。
※今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、内容を変更する場合があります。
備考
主催:京都新聞/日本美術院
後援:京都市
協力:otonowa
日本美術院 オフィシャル・サイト
お問合せ
otonowa 075-252-8255

「院展」の名で親しまれている日本美術院は、明治31年(1898年)、東京美術学校長を退任した岡倉天心の指導のもと創設された日本画の研究団体です。天心の没後、大正3年(1914年)、横山大観らによって再興、以後一世紀に渡り近代日本画の発展に大きく寄与してきた「院展」は、今年再興第105回展を迎えます。本展では、日本美術院同人をはじめ、招待・無鑑査を含む入選作を合わせた計87点(予定)を一堂に展覧いたします。

[出品同人] ※推挙順
下田義寬/小山 硬/伊藤髟耳/田渕俊夫/那波多目功一/手塚雄二/清水達三/西田俊英
松村公嗣/大矢 紀/高橋天山/川瀬麿士/吉村誠司/村上裕二/今井珠泉/倉島重友
清水由朗/齋藤満栄/小田野尚之/宮北千織/大野逸男/北田克己/村岡貴美男
井手康人/中村 譲/藁谷 実/岸野 香/松本高明/番場三雄/髙島圭史/山本浩之

[主な受賞者]
内閣総理大臣賞 「神々の視座」 井出康人(同人)
文部科学大臣賞 「深淵」 村岡貴美男(同人)
日本美術院賞(大観賞) 「夜宴」 𠮷村佳洋
日本美術院賞(大観賞) 「夜行」 木下千春