Schedule公演スケジュール

吉例、京都・春の独演会!

春風亭一之輔 春爛漫京都独演会

  • Facebookでシェアする
日時
2022年4月10日(日)○昼の部13:00開演(12:15開場) ○夕の部17:00開演(16:15開場)
会場
京都府立府民ホール「アルティ」
料金
¥3,600 (全席指定/消費税込)

当公演の1階最前列は〈2列目〉です。

ご購入の際は、氏名と電話番号を必ずご登録下さい。
来場者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合、登録された情報は保健所等の公的機関へ提供されます。予めご了承下さい。
発売日
発売中
発売場所
チケットぴあ https:/t.pia.jp/ [Pコード:509-174]
ローソンチケット https://l-tike.com/ [Lコード:54870]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
京都府立府民ホール「アルティ」 ※窓口販売のみ
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ
備考
未就学児童入場不可

制作協力:いがぐみ

[お客様へのお願い]
入場時、また場内ではマスクの常時着用をお願い致します。入場時の検温、手指消毒にご協力下さい。平熱より1度以上、37.5度以上の発熱がある方は、ご入場をお断り致します。
出演者への入待ち、出待ち、面会はご遠慮下さい。また手紙、花、プレゼント等はお預かり出来ません。
※ご来場前にこちらもご一読ください → ご来場に当たりお客様へのお願い」
春風亭一之輔 オフィシャル・サイト
春風亭一之輔 Twitter
お問合せ
otonowa 075-252-8255

二つ目時代からその秀でた口跡が注目を集め、将来を嘱望されていた春風亭一之輔。2012年には、当時の落語協会会長、故・柳家小三治の強い推薦により年功序列の慣習を破り、異例の21人抜きの大抜擢で真打に昇進。以来10年、その期待を超えた実力と人気で落語界の王道を歩んで参りました。人間国宝・小三治が“久々の本物”と言わしめた逸材、その真価はぜひ生の高座でご体感ください。

[出演]
春風亭一之輔
ほか

※演目は当日発表(昼の部・夕の部で演目は異なります)

[INFORMATION]
○新刊「人生のBGMはラジオがちょうどいい」(著:春風亭一之輔)、好評発売中!
(双葉社 ISBN:978-4-575-31641-4 税込¥1,760)
何にもすることがない休日の午後。テスト勉強が手につかなかった平日の深夜。庭先で洗濯モノを干す平日の昼間。疲れて乗り込んだ深夜のタクシー。そこで小さく流れていたのは、いつもラジオだった。内容なんてよく覚えてない。面白かったか定かじゃない。でも、それを聞いたときに、何をしてたかは、覚えてる―。落語界を牽引し、エッセイのジャンルも勢い余って引っ張る一之輔師匠が回想する「あの頃と、あの番組」。