公演スケジュール

〈第21回京都の秋 音楽祭〉

牛田智大

ピアノ・リサイタル 2017

日時

2017年10月29日(日)2:00PM開演(1:15PM開場)

会場

京都コンサートホール(大ホール)

料金

¥3,500 (全席指定/消費税込)

発売日

発売中

発売場所

京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:323-178]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:56025]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

共催:京都市/京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

リンク

牛田智大 オフィシャル・サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

ピアニスト牛田智大の「今」を聴く。

2012年、日本人ピアニストとして史上最年少CDデビューを果たし、大きな話題と注目を集めた牛田智大。
デビューから5年、公演月である今年10月には18歳の誕生日を迎えます。
現在彼が在籍する「モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ」では、ロシア・ピアニズムの大家を師に、日々研鑽に励み探求と実践を重ねてきました。少年から青年へと精神的、肉体的な成長をしていく中、アーティストとして繊細なニュアンスと抒情性豊かな音楽性はより深みを増し、聴く者の魂を揺さぶる芸術性にも磨きがかかりました。
2016年2月以来となる京都でのリサイタル、今回の演奏曲はバッハとショパン。デビュー時から愛奏し、敬愛してやまないショパンの名曲群を中心に据え、また、音楽の原点であり、近年彼がロシア作品以外では強い関心を寄せているというバッハを第一部で取り上げ、牛田智大の「今」を展望するピアニスティックなプログラムとなりました。曲への想い、演奏への歓びを昇華させ、ピアニスト牛田智大は18歳初のステージに挑みます。どうぞ、ご期待ください。

[PROGRAM]
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第3番 嬰ハ長調 BWV848
ショパン:24の前奏曲 op.28
J.S.バッハ/ブゾーニ:「シャコンヌ」

ショパン:夜想曲 第17番 ロ長調 op.62-1
ショパン:練習曲 第5番 ホ短調 op.25-5
ショパン:練習曲 第5番 変ト長調 「黒鍵」 op.10-5
ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.35
ショパン:バラード 第1番 ト短調 op.23
ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 「英雄」 op.53

※未定の曲目(練習曲)の決定に伴い、正式な曲目・曲順が決定しました。(2017.9/28)
※当初発表のプログラムより一部曲目が変更(ショパン:幻想曲 へ短調 op.49 → ショパン:バラード 第1番 ト短調 op.23 )になりました。予めご了承ください。(2017.6/26)

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ