公演スケジュール

木琴×弦楽四重奏!

通崎睦美 コンサート

「今、甦る! 木琴デイズ」 vol.7 ~弦楽四重奏団との邂逅~

日時

2017年5月16日(火)①2:00PM開演(1:30PM開場) ①7:00PM開演(6:30PM開場)

会場

京都文化博物館 別館ホール

料金

前売¥3,500 当日¥4,000
学生:前売¥1,500 当日¥2,000
(全自由席/消費税込) ※学生券は30枚限定

発売日

発売中

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:316-082]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:52153]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ
大丸京都店7F商品券売場 ※店頭販売のみ
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

企画:通崎睦美

リンク

通崎睦美 オフィシャル・サイト
クァルテット・エクセルシオ オフィシャル・サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

2014年から年に2回開催している、拙著『木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」』(講談社、2013)を音楽で辿るコンサート。今回で7回目となります。Vol.7は、弦楽四重奏団クァルテット・エクセルシオのみなさんをゲストに迎えての演奏です。戦前のアメリカで活躍した木琴奏者・平岡養一(1907-1981)は、ペンシルヴェニア州の避暑地の演奏会でニューヨーク・フィルの弦楽器奏者からなる弦楽四重奏団と知り合い、その日を機に共演を重ねました。1936年のアメリカ・デビュー・リサイタルでの素晴らしい演奏は、ニューヨーク・タイムズ「演奏会評」からもうかがい知ることができます。彼らとは生涯にわたって付き合いが続き、1963年再渡米した際のカーネギーホール公演で共演を果たした他、小澤征爾監修による日米多重録音という稀少な企画の記録もあります。今回は、彼らが愛奏したモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を始め、懐かしい映画音楽から現代日本の作品までを、木琴と弦楽器様々な組み合わせでお聴きいただきます。和やかで、時に刺激的な室内楽の世界をお楽しみください。
(Message by 通崎睦美)

[出演]
通崎睦美(木琴)
ゲスト:クァルテット・エクセルシオ(弦楽四重奏)

[PROGRAM]
バルトーク:44のデュオ より 〈木琴+ヴァイオリン〉
西邑由記子編:スクリーン・ミュージック 〈木琴+ヴィオラ+チェロ〉
バッハ/林光編:3声のインヴェンション ~「インヴェンションとシンフォニア」より 〈木琴+ヴァイオリン+チェロ〉
モーツァルト:四重奏曲(原曲:フルート) 〈木琴+ヴァイオリン+ヴィオラ+チェロ〉
グレインジャー:岸辺のモリー 〈弦楽四重奏〉
モンティ/西邑由記子編:チャールダシュ 〈木琴+弦楽四重奏〉
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク より 〈木琴+弦楽四重奏〉
林光/野田雅巳編:3つの小品 〈木琴+弦楽四重奏〉
江文也/松園洋二編:祭りばやしの主題による狂詩曲 〈木琴+弦楽四重奏〉
ほか(順不同)

※公演時間:約90分(休憩無し)

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ