公演スケジュール

シューベルトへの高い識見!! 熟成された演奏と理想的なピアニズム。

マルティーノ・ティリモ

ピアノリサイタル

日時

2018年2月14日(水)7:00PM開演(6:30PM開場)

会場

京都コンサートホール(小ホール)

料金

一般¥5,000 ペア¥8,000 学生¥2,500 (全自由席/消費税込)

発売日

発売中

発売場所

京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:345-621]
ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:57763]
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

後援:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団/京都新聞
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

マネジメント:otonowa

リンク

マルティーノ・ティリモ オフィシャル・サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

“ティリモのシューベルトは作曲家の存在を聴衆に感じさせる想像力を持っている。”
Classical Source(英・ニュースサイト)

ピアニスト、マルティーノ・ティリモはキプロス生まれ。幼少時からその音楽的才能を認められ13歳でロンドンに移住、16歳から英国王立音楽院で学び、首席卒業後はさらにウィーン国立音楽大学に移り研鑽を積みました。国際的権威を誇るミュンヘン及びジュネーブ国際ピアノコンクール優勝後、ウィーン・フィル、ドレスデン国立歌劇場管、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス菅、クリーヴランド管、ロンドン響、ロンドン・フィル等著名オケやバルビローリ、マズア、マリナー、ザンデルリング、ラトル等著名指揮者と数多く共演。これまでに50枚を超えるアルバムを発表、2018年にはベートーヴェン:ピアノ作品全集のリリースが予定されています。
現在は指揮も含めた演奏活動のほか、トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学で後進の指導に努める傍らイギリス国内及びヨーロッパ各地で、マスタークラスや音楽祭を開催。
今回の来日公演プログラムは、定評あるショパンとその見識で高い評価を得るシューベルト。巨匠が紡ぎ出す円熟の音色とそのピアニズムにご期待ください。

[出演]
マルティーノ・ティリモ(Pf)

[PROGRAM]
シューベルト:楽興の時 D.780
ショパン:バラード第4番 ヘ短調 op.52
ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 op.31
シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D.959

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ