公演スケジュール

噺の登場人物に寄り添うような優しさが映る高座

林家正蔵

京都で噺を聴く会

日時

2020月7月19日(日)2:00PM開演(1:30PM開場)

会場

京都府立府民ホール「アルティ」

料金

¥3,600 (全席指定/消費税込)

発売日

発売中

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:500-912]
ローソンチケット https://l-tike.com/ [Lコード:53936]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
京都府立府民ホール「アルティ」 ※窓口販売のみ
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

制作協力:いがぐみ

リンク

林家正蔵 オフィシャル・サイト「蔵の塩梅」

お問合せ

otonowa 075-252-8255

林家正蔵は、1978年、“昭和の爆笑王”として人気を博した父・林家三平に15歳で入門(前座名「こぶ平」)。三平没後の1980年、一門の惣領弟子である林家こん平門下へ移籍。1981年二つ目、1987年真打昇進後、2005年に江戸時代から続く大名跡「九代目林家正蔵」を襲名しました。こぶ平時代からのマルチな活躍は皆様ご承知の通りですが、落語家としても芸に真摯に向き合い、現在では正統派古典落語の演じ手として高い評価を得ています。
高座に姿を現すだけで場を明るくできる数少ない噺家の一人であり、人情味あふれる巧みな人間描写、軽妙洒脱な語り口は一見の価値あり。九代目襲名から今年で15年、味わいと深みを重ねる正蔵落語の醍醐味をぜひお楽しみください。

[出演]
林家正蔵
林家はな平

[演目]
林家正蔵:「ねずみ」ほか

※上記以外の演目、他の演者は当日発表

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ