公演スケジュール

儚くも美しい、白。バレエの頂点に君臨する名作。

  1. ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ

~レオニード・ヤコブソン・バレエ~ 「白鳥の湖」

日時

2019年12月23日(月)6:00PM開演(5:15PM開場)

会場

梅田芸術劇場(メインホール)

料金

S¥7,500 A¥5,000 (全席指定/消費税込)

発売日

2019年7月29日(月)10:00AM発売

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:496-221]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:54619]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
梅田芸術劇場オンラインチケット http://ko-ume.pia.jp/
梅田芸術劇場窓口 ※発売日翌日以降10:00AM~6:00PM
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

3歳以下入場不可/4歳以上有料

主催:インプレサリオ東京/otonowa
後援:ロシア文化フェスティバル日本組織委員会

リンク

ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ 公演紹介サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

ヨーロッパの流れを汲む端正な街並みが印象的なサンクトペテルブルグ。
そんな芸術の都に、振付家レオニード・ヤコブソンの名を冠したバレエ劇場があります。1966年創立、2011年シーズンからは、かつてマリインスキーのプリンシパル・ソリストとして人気を博したアンドリアン・ファジェーエフが芸術監督に就任、美しく確かな舞踏で、劇場の名声をますます高めつつあります。
さて、今回の大阪公演の演目は、チャイコフスキーの美しい音楽とともに愛され続けている「白鳥の湖」。1877年、モスクワのボリショイ劇場で初演されましたが、当時の振付は不評で、その後プティパやイワノフによって改訂され、サンクトペテルブルグのマリインスキー歌劇場にて上演、大好評を博しました。以降、この成功が現在に残る名作を形作っていくのです。そんな歴史と美しさあふれる傑作中の傑作をサンクトペテルブルグが誇る正統派バレエ劇場とともにお楽しみください。

[出演]
ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ
(芸術監督:アンドリアン・ファジェーエフ)

[PROGRAM]
「白鳥の湖」 全3幕
(作曲:P.チャイコフスキー/振付:M.プティパ/L.イワノフ)

※演奏は特別録音音源を使用
※公演時間:約3時間予定(休憩含む)

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ