公演スケジュール

儚くも美しい、白。バレエの頂点に君臨する名作。

ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ

~レオニード・ヤコブソン記念~ 
『白鳥の湖』

日時

京都公演:2018年1月12日(金)6:30PM開演(6:00PM開場)
大阪公演:2018年1月14日(日)2:00PM開演(1:30PM開場)

会場

京都公演:ロームシアター京都(メインホール)
大阪公演:グランキューブ大阪(メインホール)

料金

S¥7,500 A¥5,000 (全席指定/消費税込)

発売日

発売中

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:561-361]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード :55148]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
ロームシアター京都 075-746-3201 ※京都公演のみ
京都コンサートホール 075-711-3231 ※京都公演のみ
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ/京都公演のみ
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

3歳以下入場不可/4歳以上有料

主催:インプレサリオ東京
共催:otonowa
後援:ロシア連邦外務省/ロシア連邦文化省/ロシア文化フェスティバル組織委員会
後援:駐日ロシア連邦大使館/ロシア連邦文化協力庁
協力:ぴあ

リンク

ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ 公演紹介サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

端正なヨーロッパの流れを汲む街並みが印象的な、サンクトペテルブルグ。
そんな芸術の都に、名振付家レオニード・ヤコブソンを冠して名付けられた劇場があります。今回、世界各国で愛され、マリインスキーのプリンシパルダンサーとして活躍していたアンドリアン・ファジェーエフを芸術監督に迎えた注目の劇場が待望の再来日を果たします。
上演演目はバレエの頂点に君臨する不動の名作「白鳥の湖」。新春を華やかに彩る、​本場ロシアの芸術をお楽しみください。

○「白鳥の湖」
成人したジークフリート王子が湖へ狩りにやってくる。そこで王子が出会ったのは美しいオデット姫。オデットは悪魔ロッドバルトの魔法で白鳥に変えられ、夜の間だけ本当の姿に戻ることが出来る。美しいオデットの魔法を解くことが出来るのは、まだ愛を誓ったことのない青年の真実の愛。ジークフリートはオデットに愛を誓うと約束する。宮殿では舞踏会が開かれ、花嫁候補が舞う。オデットを忘れられないジークフリートの前に現れたのは黒鳥の姿をしたオディール。オデットと間違え愛を誓ってしまうジークフリート。ロッドバルトとオディールの高笑いに過ちに気付き、オデットを追って森に入ってゆく・・・

[出演]
ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ
(芸術監督/劇場総裁:アンドリアン・ファジェーエフ)

[PROGRAM]
「白鳥の湖」全3幕
作曲:P.チャイコフスキー 原振付:M.プティパ

※公演時間:約3時間(休憩含む)
※演奏は特別録音音源を使用

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ