公演スケジュール

講談界の超新星、待望のホール公演!

神田松之丞

京都・御所西 講談の会

日時

2019年3月24日(日)2:00PM開演(1:30PM開場)

会場

京都府立府民ホール「アルティ」

料金

¥3,000 (全席指定/消費税込)
補助席¥3,000 (全席指定/消費税込)

発売日

2018年11月30日(金)10:00AM発売

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:490-503]
ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:54327]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ
京都府立府民ホール「アルティ」 ※窓口販売のみ
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

リンク

神田松之丞 オフィシャル・サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

講談は、主に戦や歴史に因んだ読み物を聞かせる話芸で、講談師は言わば“ストーリー・テーラー”。
1983年東京生まれの神田松之丞は、2007年に三代目神田松鯉に入門、2012年に二ツ目昇進。若手では驚異的な140を超える持ちネタを武器に、とかく“硬く難しい”という講談の固定観念を根底から破壊する、迫力と笑いあふれる熱い高座で注目を集めています。
第2回目となる京都公演は会場をホールに移して開催。次代の大看板が期待される松之丞の語りの世界をお楽しみください。

[出演]
神田松之丞

※演題は当日発表

[INFORMATION]
○著書「神田松之丞 講談入門」
(河出書房新社 税込¥1,890)
気鋭の講談師・神田松之丞が案内する深くて豊かな講談の世界。講談の基本、松之丞全持ちネタ「演目解説」、人間国宝・一龍斎貞水が語る講談史など、講談を楽しむための画期的な一冊!

○雑誌Pen Plus 完全保存版「 1冊まるごと、神田松之丞」
(CCCメディアハウス 税込¥1,000)
いま、ひとりの男によって、伝統の話芸--「講談」が息を吹き返した。その男の名は、神田松之丞。二ツ目にして持ちネタはすでに140を超える。右手に張扇、左手に扇子をもち、釈台をパパンと軽やかに叩き、物語を読む。歴史上の出来事が、観客の頭の中のスクリーンに、映像として映し出される。二刀流の剣豪が、苦悩する役者が、希代の悪人が、まざまざと浮かびあがる。講談って、こんなにも面白いものなのか。こんなにも魅力的なものなのか。一度聞いたら、二度三度と聞きたくなる、続きをすぐにでも聞きたくなる。同時代に伴走できる喜びと、極上のエンターテインメントの演出に心が躍る。この男についていけば、間違いない。必ず面白いものを見せてくれる。すべては講談のために。そして講談の未来のために。神田松之丞、ここにあり!

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ