公演スケジュール

劇場創立150周年記念ウクライナ国立歌劇場来日公演フェスティバル

キエフ・バレエ

-タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ-
『くるみ割り人形』

日時

2017年12月29日(金)6:30PM開演(5:45PM開場)

会場

ロームシアター京都(メインホール)

料金

S¥8,500 A¥7,000 B¥5,500 C¥4,000 (全席指定/消費税込)

発売日

2017年8月25日(金)10:00AM発売

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:459-970]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:51963]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ
ロームシアター京都 075-746-3201
京都コンサートホール 075-711-3231
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

主催:光藍社/otonowa
後援:ウクライナ大使館

リンク

キエフ・バレエ 公演紹介サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

150年の歴史を誇り、モスクワのボリショイ劇場、サンクトペテルブルグのマリインスキー劇場とともに、旧ソ連における3大劇場と称されるウクライナ国立歌劇場。そこを本拠地として活動するキエフ・バレエ(タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ)は、美しいスタイルと抜群のテクニック、ダイナミックな迫力ある舞台が特徴的。今回上演されるのは古典バレエの最高傑作の一つ、クリスマスをモチーフにした名作「くるみ割り人形」。肥沃な大地ウクライナで育まれた雄大な佇まいと抜群のテクニック、古都キエフならではの格調とエレガンス。年の瀬のひとときを心温まる愛と夢の物語でお楽しみください。

○「くるみ割り人形」
クララはクリスマス・イブにくるみ割り人形をプレゼントされる。真夜中、ネズミの王様と戦うくるみ割り人形をクララが助けると、人形は元の美しい王子の姿に戻る。王子はクララを人形の王国に招待し、二人は夢のような時を過ごす。誰もが持ち続けている子ども時代の純粋さ、愛情、勇気が心に響く、ファンタスティックな物語。

[出演予定]
キエフ・バレエ -タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ-
クララ:オレシア・シャイターノワ
王子:デニス・ニェダク
※止むを得ない事情により出演ダンサーは変更になる場合があります

[PROGRAM]
「くるみ割り人形」全2幕
作曲:P.チャイコフスキー 台本:M.プティパ(E.ホフマンの童話に基づく)
原振付:M.プティパ 振付・演出:V.コフトゥン
※演奏は特別録音音源を使用
※公演時間:約2時間(休憩含む)

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ