公演スケジュール

サンドロ・クトゥレーロ presents

超絶!ヤヴォルカイ兄弟のピアノ三重奏

日時

2018年11月22日(木)6:45PM開演(6:15PM開場)

会場

京都コンサートホール(小ホール)

料金

¥3,900(全席指定/消費税込)

発売日

2018年6月27日(水)10:00AM発売

発売場所

京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:111-958]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:53157]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

主催:光藍社/otonowa
後援:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

リンク

「超絶!ヤヴォルカイ兄弟のピアノ三重奏」 公演紹介サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

ハンガリーの哀愁とジプシー音楽の情熱。常識やぶりの超絶技巧で魅せるソウルフルなコンサート!

ハンガリーのロマ・ミュージシャンの家庭で育った、兄シャンドル(ヴァイオリン)と弟アダム(チェロ)による“ヤヴォルカイ兄弟”。新春恒例の「ウィンナー・ワルツ・オーケストラ」でのコンサートマスターと首席チェロ奏者としてもお馴染みの二人ですが、今回は同オーケストラの指揮者サンドロ・クトゥレーロのプロデュースにより、クトゥレーロ自らのピアノ演奏による三重奏の公演が実現しました。
速弾きの代名詞、リムスキー=コルサコフの“熊蜂の飛行”や、ブラームスによるエキゾチックな“ハンガリー舞曲”など、快速なリズムや超絶技巧を駆使したメロディーで魅せる、ジプシーの血が騒ぐソウルフルなコンサートです。ハンガリーの哀愁とジプシー音楽の情熱がたっぷり詰まった魅惑のプログラムをお見逃しなく!

[出演]
シャンドル・ヤヴォルカイ(Vl)
アダム・ヤヴォルカイ(Vc)
サンドロ・クトゥレーロ(Pf)

[PROGRAM]
ヴィヴァルディ:「四季」より ”夏” ”冬”
ヘンデル/ハルヴォルセン:パッサカリア
エルンスト:「夏の名残のバラ」による変奏曲(庭の千草)
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
パガニーニ:24のカプリースより 第24番
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
ディニーク:ひばり
ディニーク:ホラ・スタッカート
リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番
モンティ:チャルダッシュ
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番/第5番
ほか

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ