公演スケジュール

白竹堂 presents

桂 雀々

新春独演会 ~ねずみの巻~

日時

2020年1月11日(土)2:00PM開演(1:30PM開場)

会場

京都府立文化芸術会館

料金

¥3,700 (全席指定/消費税込)

発売日

発売中

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:495-960]
ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:55535]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
京都府立文化芸術会館 075-222-1046
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

主催:ラルテ/otonowa
特別協賛:白竹堂

リンク

桂雀々 オフィシャル・サイト「桂雀々必死のパッチ」
「笑福亭晃瓶のほっかほっかラジオ」 オフィシャル・サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

桂雀々、恒例の新春独演会が決定。KBS京都ラジオの朝の顔「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」のパーソナリティ、笑福亭晃瓶をゲストに迎え、新年のひとときを笑いの競演でお楽しみ頂きます。どうぞご期待ください!

[演者・演目]
桂雀々「宿替え」「天神山」
笑福亭晃瓶「転失気」
桂優々「開口一番」

※口演順ではありません

[INFORMATION]
○NHK BSプレミアムドラマ「贋作(がんさく)男はつらいよ」に主演決定!
2020年1月5日(日)〜1月26日(日)10:00PM~10:49PM放映(全4回)
映画「男はつらいよ」最終作公開から約四半世紀。2020年、舞台を大阪に変え、「贋作 男はつらいよ」として寅さんが現代によみがえる。
寅さんを演じるのは、関西の落語家・桂雀々。寅さんにふんして注目を集めた落語会「桂はつらいよ」。その風貌が似ていることで、山田洋次監督自らが新しい寅さん像を着想した「贋作 男はつらいよ」。寅さんの妹のさくら役の常盤貴子とそのファミリーも、みんな大阪弁をしゃべる。設定を現代に置き換え「贋作」をうたうが、“本物の本物による「贋作」”であることが、ドラマの一番の見どころです。

○BSフジ「桂雀々の落語の散歩道」(毎週土曜日11:55PM~)好評放送中!

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ