公演スケジュール

吉例、京都・春の独演会!

春風亭一之輔

春爛漫京都独演会

日時

2020月4月19日(日)○昼の部1:00PM開演(0:30PM開場) ○夕の部5:00PM開演(4:30PM開場)

会場

京都府立府民ホール「アルティ」

料金

¥3,600 (全席指定/消費税込)
補助席¥3,600 (全席指定/消費税込)

発売日

THANK YOU SOLD OUT!

発売場所

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:497-720]
ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:55398]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
京都府立府民ホール「アルティ」 ※窓口販売のみ
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

制作協力:いがぐみ

リンク

春風亭一之輔 オフィシャル・サイト
春風亭一之輔 Twitter
師いわく 不惑・一之輔の「話だけは聴きます」(小学館 BOOK PEOPLE)

お問合せ

otonowa 075-252-8255

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)は、2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門(前座名:朝左久)。2004年、二ツ目に昇進し、「一之輔」と改名。二ツ目時代からその秀でた口跡は注目を集め、2012年、当時の落語協会会長、人間国宝・柳家小三治に“久々の本物”と言わしめ、会長の強い推薦により異例の21人抜きの大抜擢で真打に昇進。古典のスタイルを守りながらも卓越したテクニックと現代的なセンスで演出された独自の落語は幅広い層から支持され、今や最もチケットの取りにくい落語家の一人として人気を博しています。今回の独演会も怒涛の昼夕2回公演、チケットのお求めはお早めに!

[出演]
春風亭一之輔
ほか

※演目は当日発表(昼の部・夕の部で演目は異なります)

[INFORMATION]
○DVD BOOK 春風亭一之輔 十五夜: 一之輔独演会 四十五席(著・出演:春風亭一之輔)、12/16発売!
(小学館 税込¥43,890)
春風亭一之輔独演会映像45席を一挙公開!
「1公演で大ネタをひとつネタおろしで演じること」を自ら決めて臨んだ独演会。始まりの2014年は、1日の公演で3席。2年目には2日間の公演で合計6席…と、年を追うごとに公演日数を1日増やし、5年目で15席、全部で45席を熱演。それぞれの高座の「まくら」もほぼそのまま収録。よみうり大手町ホールの臨場感が丸ごと伝わってきます。特にネタおろしは、二度と見られない貴重な映像。一之輔・36歳の「文七元結」、38歳の「柳田格之進」、40歳の「中村仲蔵」など、大ネタの数々が、これからどのように進化し、熟成していくか、その記念すべき初高座を是非この映像でご堪能あれ。
解説本も充実。ネタおろし15席をやり遂げた一之輔が胸の内を語るロングインタビューや、「落語一之輔十五夜」を1年目から見守ってきた長井好弘による演目解説も読み応えあり。また、一之輔写真の第一人者・キッチンミノルによる写真も迫力満点。

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ