公演スケジュール

珠玉の名曲がクリスマスを美しく彩る。

クリスマス/アヴェ・マリア

サンクトペテルブルグ室内合奏団

日時

2017年12月21日(木)7:00PM開演(6:15PM開場)

会場

京都コンサートホール(大ホール)

料金

¥4,500 (全席指定/消費税込)

発売日

発売中

発売場所

京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:336-020]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:51962]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
髙島屋京都店7Fチケットショップ ※店頭販売のみ
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

主催:光藍社 KORANSHA/otonowa
共催:α-STATION FM KYOTO/公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

リンク

サンクトペテルブルグ室内合奏団 2017公演紹介サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

表現力豊かで息の合った弦楽器と清らかなソプラノの歌声。音楽の魅力をあらためて感じさせ、心を満たしてくれるメロディーの数々。ロシアだけでなく、世界各地で活躍する優秀な演奏家達で結成されたサンクトペテルブルグ室内合奏団が、今年もクリスマスにぴったりの名曲を届けにやって来ます。
この合奏団の初来日は2000年のクリスマスの事。以来、このステージを見なければクリスマスを迎えられないという多くのファンの期待に応え、今年で18年連続となる来日を果たします。コンサートマスターでありヴァイオリンの名手、イリヤ・ヨーフのパフォーマンスも見どころの一つで、「タイスの瞑想曲」「四季より“冬”」では、ソロ・ヴァイオリンを美しく響かせます。
基本編成は、弦楽合奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)で、曲目によりそれらに、ソプラノやハープが加わりさらに彩りを添えます。ソプラノによって歌われるJ.S.バッハ、シューベルト、カッチーニの偉大な3人の作曲家によって作られた「アヴェ・マリア」では、弦楽器と調和し、豊かに響き渡る歌声が聴く者の心を奪います。長きにわたり多くの人々に愛されてきたこれらの曲に演奏家たちが息を吹き込み、聖母マリアの輝き、優しさを肌で感じられる至福のひと時がもたらされる事でしょう。どうぞ、ご期待ください。

○サンクトペテルブルグ室内合奏団 St. Petersburg Chamber Ensemble Divertissement
世界屈指の芸術都市ロシア・サンクトペテルブルグで結成された室内合奏団。次代を担う才気あふれる若手の弦楽演奏家を中心に構成され、バロックから近現代まで幅広いレパートリーを誇る。その厳かな弦の響きはロシアの数あるアンサンブルの中でも高い評価を得ている。

[出演]
サンクトペテルブルグ室内合奏団
コンサートマスター:イリヤ・ヨーフ(Vn)
ソプラノ:マリーナ・トレグボヴィッチ/ナタリア・マカロワ ※Spはどちらか1名が出演

[PROGRAM]
ヘンデル:合奏協奏曲集 op.6-5 第1楽章
パッヘルベル:カノン
ヘンデル:ハープ協奏曲 op.4-6 第1楽章
ヘンデル:オンブラマイフ
バッハ:G線上のアリア
バッハ/グノー:アヴェ・マリア
マスネ:タイスの瞑想曲
カッチーニ:アヴェ・マリア
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」より 「冬」

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章
チャイコフスキー:エレジー
ブラームス:子守唄
サン=サーンス:白鳥
シェーンベルク:ノットゥルノ ~ハープと弦楽のための
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲
シューベルト:アヴェ・マリア
モーツァルト:ハレルヤ

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ