公演スケジュール

珠玉の名曲がクリスマスを美しく彩る。

クリスマス/アヴェ・マリア

サンクトペテルブルグ室内合奏団

日時

2019年12月12日(木)2:00PM開演(1:15PM開場)

会場

京都コンサートホール(大ホール)

料金

¥4,500 (全席指定/消費税込)

発売日

2019年8月28日(水)10:00AM発売

発売場所

京都コンサートホール 075-711-3231
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:157-214]
ローソンチケット 0570-00-0407/0570-08-4005 [Lコード:55494]
CNプレイガイド 0570-08-9990
イープラス https://eplus.jp/otonowa/
ロームシアター京都 075-746-3201
otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

備考

未就学児童入場不可

主催:光藍社/otonowa
共催:α-STATION FM KYOTO/公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

リンク

サンクトペテルブルグ室内合奏団 2019公演紹介サイト

お問合せ

otonowa 075-252-8255

表現力豊かで息の合った弦楽器と清らかなソプラノの歌声。音楽の魅力をあらためて感じさせ、心を満たしてくれるメロディーの数々。ロシアだけでなく、世界各地で活躍する優秀な演奏家で結成されたサンクトペテルブルグ室内合奏団が、今年もクリスマスにぴったりの名曲を届けにやって来ます。
この合奏団の初来日は2000年のクリスマスの事。以来、このステージを見なければクリスマスを迎えられないという多くのファンの期待に応え、今年で20年連続となる来日を果たします。
基本編成は、弦楽合奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)で、曲目によりそれらに、ソプラノやハープが加わりさらに彩りを添えます。ソプラノによって歌われるJ.S.バッハ、シューベルト、カッチーニの偉大な3人の作曲家によって作られた「アヴェ・マリア」では、弦楽器と調和し、豊かに響き渡る歌声が聴く者の心を魅了してやみません。珠玉の名曲で綴るクリスマスコンサート、どうぞご期待ください。

○サンクトペテルブルグ室内合奏団 St. Petersburg Chamber Ensemble Divertissement
ロシアが誇る芸術の都、サンクトペテルブルグで結成された室内合奏団。次代を担う才気あふれる若手奏者とベテラン奏者が交じり、抜群のチームワークと調和のとれた演奏で高い評価を得ている。

[出演]
サンクトペテルブルグ室内合奏団
コンサートマスター:イリヤ・ヨーフ(Vn)
ソプラノ:マリーナ・トレグボヴィッチ/ヴェラ・チェカノヴァ ※Spはどちらか1名が出演

[PROGRAM]
J.S.バッハ(グノー編):アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
カッチーニ:アヴェ・マリア
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
サン=サーンス:白鳥(「動物の謝肉祭」より)
ヘンデル:オンブラ・マイ・フ
J.S.バッハ:G線上のアリア
ヴィヴァルディ:「四季」より “冬”
マスネ:タイスの瞑想曲
プッチーニ:私のお父さん
パッヘルベル:カノン
ほか(順不同)

当サイトに掲載されている画像・文章等著作物の無断転載を禁じます

ページトップへ